トップ特集ソーダストリームはコスパ命!低価格で強炭酸を手に入れるならこれ!

ソーダストリームはコスパ命!低価格で強炭酸を手に入れるならこれ!

ソーダストリームはコスパ命!低価格で強炭酸を手に入れるならこれ!

炭酸水が欲しいとき、いつでも瞬時に炭酸水が作れるのが、ソーダストリームから販売されているソーダメーカーです。

家で炭酸水を作れるので、わざわざ購入する必要がなくなるソーダストリーム製品ですが、本当にコスパに優れた製品といえるでしょうか。

今回は、ソーダストリームのコスパ調査・製品の種類や選び方・デメリットなどについて、詳しく解説していきたいと思います。

ソーダストリーム、ペットボトル・レンタルと比べてどちらがお得?

ペットボトル

ソーダ水は、炭酸水のペットボトルの購入するか、炭酸水メーカーで自分で作るという方法があります。

これらの方法とソーダストリーム製品の利用は、どちらのほうがお得なのでしょうか。それぞれのコスパを比較してみましょう。

ペットボトル購入と比べた場合のコスパ

ソーダストリームは「500mlの炭酸水が18円で作れる」とうたっています。

ソーダストリームはあなたのお財布に優しい製品です。

炭酸水なら500ml 約18円だから、シロップを加えた炭酸飲料もお得にお楽しみいただけます。

ソーダストリーム公式サイト:https://www.sodastream.jp/about/value/

通常の炭酸水は500mlのペットボトルで80円前後〜100円ほどです。この値段だけをみた場合、ソーダストリーム利用だと通常より62〜82円ほど節約できます。

ソーダストリームの18円という金額は、ガスシリンダーの値段による計算です。ガスシリンダーは1本2,200円で500mlの炭酸水を120本作れるということで、2,200÷120=約18円という計算になります。

ただし、この場合は弱炭酸で行った場合なので、強炭酸で炭酸水を作る場合はガスシリンダー1本で50本ほどです。それでも、1本あたりで計算すると44円になるので、強炭酸でも十分に安いといえます。

ソーダストリーム製品は全部で5タイプ!自分に適した製品の選び方

ソーダとレモン

ソーダストリーム製のソーダメーカーは、7つのタイプがあります。

製品名価格炭酸レベル電源ボトル着脱
DUO(デュオ)27,500円ボタンを押した回数で調整フラスコ式
TERRA(テラ)15,400円ボタンを押した回数で調整スナップロック式
Source Power
(ソースパワー)
31,900円3段階のボタンを押すだけ必要スナップロック式
Source v3
(ソース v3)
20,900円プッシュの強さの目安をランプで表示スナップロック式
Spirit One Touch
(スピリットワンタッチ)
20,900円3段階のボタンを押すだけ必要スナップロック式
Sprit(スピリット)15,400円ボタンを押した回数で調整スナップロック式
Genesis Deluxe v2
(ジェネシスデラックス v2)
13,200円ボタンを押した回数で調整ネジこみ式
※すべて税込価格

では、どの製品が自分に適しているのか、上記の7タイプから選ぶ際に押さえておくポイントについて説明します。

炭酸のレベル調整は自動か手動か

使用用途に合わせて炭酸の強弱の調整にこだわりたい人は、自動で調整できる目視可能な製品をおすすめします。

手動の場合は感覚でボタンをプッシュしないといけないので、強・中・弱の調整に慣れが必要となります。わかりやすく調整ができるSource Power、Source v3、Spirit One Touchがおすすめです。

それぞれの価格はいくらか

ソーダストリーム製品の価格は、最も高価なSource Power(ソースパワー)で31,900円(税込)、最安のGenesis Deluxe v2(ジェネシスデラックス v2)は13,200円(税込)と幅があります。

​​多少値段が高くてもいいので高機能な製品で炭酸水を自宅で楽しみたいのか、シンプルに安価にこだわるのか、自分の予算に合わせて製品を選びましょう。

ソーダストリームの電源はどうなってる?

ソーダストリーム製のソーダメーカーは基本的に電源不要。7タイプのソーダメーカーのうち電源が必要なのが、Source Power・Spirit OneTouchの2機種です。

ソーダメーカーを置く場所に電源があれば問題ないですが、コンセントでも問題ないかどうかを考慮して自分の環境に適したソーダメーカーを購入しましょう。

ソーダストリームにもデメリットはある?問題点の対処法

ライムソーダ

炭酸が好きな人にとって嬉しいアイテムであるソーダストリームのソーダメーカーですが、一部のユーザーから使用して不便に感じる点もあるという口コミもあります。

では、デメリットと言われている点とその対処法について、次より紹介しましょう。

炭酸が弱く感じる

ソーダストリーム利用者の口コミで見かけるのが、できあがった炭酸水の炭酸が弱いという意見です。炭酸の強弱はレベル調整できますが、強い炭酸を希望していてもそれほど強くなかったという意見は少なくありません。

しかし、その原因はソーダストリーム本体ではありません。弱い炭酸水ができてしまうのは、ガスシリンダーの付け方に問題がある場合が多いです。

ガスシリンダーをしっかりと装着していないとガスが十分に水に行き渡らず、その結果、弱い炭酸水ができあがってしまいます。

ガスシリンダーはただ装着するのではなく、しっかりと回して取り付けることが大事です。取り付け具合に注意すれば、力強い炭酸が生まれます。

製品の価格が高い

「ソーダストリームはペットボトルより安いとうたっているが、本体そのものが高いから結果的に損をしているのでは」という意見もあります。

しかし1年を通してみると、500mlの炭酸水購入よりもソーダストリーム使用の方が2〜3万円程節約となり、1年以上使えばもっと割安になります。

製品の購入代は初期費用だと、割り切って考えることをおすすめします。

設置場所を取ってしまう

ソーダストリームは場所を取って邪魔という意見もありますが、それは自分の生活環境を事前に考慮しなかったことが原因です。

ソーダストリーム製のソーダメーカーはサイズもさまざまなので、家のスペースに見合ったものを選択すれば問題ありません。

また、電源不要の機種であれば使用場所を選ばないので、お好きな場所に収納しましょう。

水以外は炭酸にできない

ソーダストリーム製のソーダメーカーに、水以外のソフトドリンクなどを入れるのは厳禁です。糖分などの影響で故障する危険性があります。

公式サイトにレシピがあるように、シロップを使ってお好みの炭酸ドリンクを作ることをおすすめします。

本体を安く購入するなら公式サイトがおすすめ!

ソーダストリーム_公式
公式サイトより引用

ソーダストリーム製のソーダメーカーの購入方法は、公式サイトやAmazonなどのECサイト利用、家電販売店で直接購入などがあります。

なかでもおすすめなのが公式サイトでの注文です。公式サイトで購入すれば付属品が付いてくるのでお得といえます。

ただし家電量販店、Amazonや楽天などのECサイトで購入すればポイントが付与されるので、ポイント次第ではそちらでの購入でもいいでしょう。

安さだけにとらわれずに、自分に合ったものを選ぼう!

ソーダストリーム製のソーダメーカーは、あらゆる口コミ・評判を見ても「コスパが良い!」という声が目立ちます。

しかし、使用頻度次第でコスパも変わってしまいます。

今回の記事を参考にして、自分がソーダストリームに何を求めているか、どんな点が重要なのかを考慮して、自分に合ったソーダストリームの製品を購入しましょう。

ソーダストリームはコスパ命!低価格で強炭酸を手に入れるならこれ!
ソーダストリームはコスパ命!低価格で強炭酸を手に入れるならこれ!をシェアする

関連の記事