ウォーマガ編集部おすすめ
ウォーターサーバーはコチラ
トップウォーターサーバー浄水型【実際に使用してみた】Locca(ロッカ)の口コミや評判は本当?水道水浄水型ウォーターサーバーの5つのメリットと3つのデメリットを解説!

【実際に使用してみた】Locca(ロッカ)の口コミや評判は本当?水道水浄水型ウォーターサーバーの5つのメリットと3つのデメリットを解説!

【実際に使用してみた】Locca(ロッカ)の口コミや評判は本当?水道水浄水型ウォーターサーバーの5つのメリットと3つのデメリットを解説!

Locca(ロッカ)は水道水を利用する浄水型のウォーターサーバー。特徴は月額2,680円(税込)でおいしいお水を好きなだけ使えることです。

Locca(ロッカ)の人気モデル「Slim-R(スリムアール)」を実際に編集部が使用して、口コミや評判の真相、メリットやデメリットを検証してみました。

実際に使用したからこそ分かった、浄水型ウォーターサーバーの生の声をお届けします。

日本アクアソムリエ協会(JASA)認定アクアソムリエ。水の専門知識をもとにアクアソムリエとして奮闘中。毎日触れる水だから、正しく信用できる情報提供を目指しています。
会員番号 | 23-aa0008902 資格証明書

Locca(ロッカ)の特徴!水道水を利用する浄水型ウォーターサーバー

近年の「美味しくて安全な水」の需要の高まりによって、各メーカーからさまざまな機能を搭載したウォーターサーバーがリリースされています。
そのなかでも、浄水型ウォーターサーバーで特に注目を集めているのがLocca(ロッカ)です。

Locca(ロッカ)には、どのような特徴があるのでしょうか?
水の安全性やメンテナンスの必要性、使い方などについて詳しくみていきましょう。

特徴1. キレイなお水がいつでも飲める!給水タンクに水道水を補充するだけ

Locca(ロッカ)は、給水タンクに水道水を補充するだけで、いつでもキレイで美味しい水が飲めます。

これまでウォーターサーバーは、毎月水が定期配送され、ボトルをセットして水を飲むというものが一般的でした。
毎月フレッシュでおいしい水が届くのですが、ボトルがかさばって保管スペースに困る、受け取りが面倒、ボトルの交換が重くて身体に負担がかかるといったデメリットがあるのも事実。Locca(ロッカ)は、このデメリットがすべて解決しています

ボトルが不要で、水がなくなっても水道水を浄水タンクに注ぐだけでキレイなお水が飲めることが、浄水型ウォーターサーバーの最大の特徴です。

高性能カートリッジで15種類の不純物を除去

水道水を使用するうえで、気になるのは水の安全性。
Locca(ロッカ)は、高性能カートリッジでミネラル成分を残したまま、塩素・カビ臭・トリハロメタン・亜鉛などの15種類の不純物を徹底的にろ過します。

また冷水タンクでは、タンク内蔵のUV LEDが2時間おきに照射され、定期的に殺菌してくれるのも特徴。
Locca(ロッカ)は、安全に、美味しく、たくさんの水を使いたい方にぴったりです。

特徴2. サーバーメンテナンスはカートリッジ交換のみで簡単!半年に一度の定期配送で安心

高性能カートリッジは、半年に1回の交換(1日使用量目安3.3L)が推奨されています。
自動的に定期配送されるので「カートリッジが届いたら交換の目安」と覚えておけばOK。
わざわざ注文する必要はありません。

カートリッジは、簡単に交換できるので安心。使い終わったカートリッジは家庭ゴミとして廃棄できます。

また、カートリッジの料金や定期配送代は月額料金に含まれているため無料。都度の支出がないのもうれしいポイントです。

特徴3. 面倒な水道工事は不要!賃貸物件や1人暮らしにもおすすめ

Locca(ロッカ)は、水道工事をすることなく、すぐに設置できます。必要なのは電源だけなので、使いやすい場所を選んで置くことが可能。
賃貸物件の方はもちろん、1人暮らしの方も始めやすいでしょう。

ショートサイズもラインナップされているため、自宅のレイアウトに合わせて選択できます。

ボトル交換不要の浄水型サーバーが今人気の理由を比較で紹介


そもそもウォーターサーバーは大きく分けて、ボトル宅配型と水道水浄水型の2種類があります。

近年、手軽で便利、料金もリーズナブルという点から人気を集めているのが、浄水型のウォーターサーバー。
さらに、浄水型サーバーには、水道水補充型と水道直結型に分類できます。

ここで、それぞれの特徴をまとめてみました。

浄水型サーバー
(水道水補充型)
浄水型サーバー
(水道直結型)
ボトル宅配型
水の補充方法水道水を補充する水道管から直接水を汲み上げる定期的に届いたボトルを取り付けする
料金定額制定額制ボトル数によって変動
メリット・どれだけ水を使用しても水道料金のみ
・宅配受け取りの必要がない
・電源があればどこでも設置できる
・ウォーターサーバーに水を移し替えなくてよい
・宅配受け取りの必要がない
・天然水やRO水などの美味しい水が飲める
・備蓄水としても便利
・電源があればどこでも設置できる
デメリット・水質と味にこだわりのある方には物足りない場合がある・水道の近くでないと設置できない
・工事が必要
・水の受け取りに時間がかかる
・使用した分だけ料金が高くなる
・ボトル交換作業が発生

以下で詳しく解説します。

【水道水補充型】タンクに水道水を補充して使用

水道水補充型は、水道水を使用するウォーターサーバーです。そのため、水がなくなってしまう心配がありません。

また、どれだけ使用しても、月額利用料金が一定なのも大きなポイント(水道料金がかかります)。

一方、天然水に比べるとミネラル分が少ない点がデメリットに挙げられます。味や成分にこだわりのある方は、やや物足りなさを感じるかもしれません。

浄水型サーバーのうれしいメリット|ボトル交換不要!ボトルストック不要!ボトルの受け取り心配無用!

浄水型サーバーは、ボトルの受け取りが不要

ボトル宅配型の場合は、毎月定期的に水が届きます。
そのため、受け取り日をあらかじめ決めておいたり、過不足が生じないように飲む量を調整したりしなければなりません。

また、まとめて注文する場合は、ストックを保管しておくスペースが必要です。
使い終わったボトルの処理するのも負担になるでしょう。

浄水型サーバーは、ボトルの受け取り、ストックスペースの確保、ゴミの処理は必要ありません。
また、過不足が発生することもなく、量を気にせず使用できるのもメリットです。

【水道直結型】水の補充は不要だが、設置工事が必要

水道直結型は、自宅の上水道から直接サーバーにつなぐ、浄水型のウォーターサーバーです。
水道管から直接水をくみ上げるため、都度水を補充する必要がありません。
そのため、高齢の方や妊娠中の方など、身体を動かすのが大変な方に向いています。

一方で、専門の工事が必要だったり、配置できる場所が限定されるのがデメリットです。
賃貸物件にお住まい方や、配置するスペースの自由度が低い方は、慎重に検討しましょう。

【ボトル宅配型】ボトルをサーバーにセットして使用

ボトル宅配型は、専門業者が毎月ボトルを配送してくれるタイプのウォーターサーバーです。
浄水型ウォーターサーバーとの最大の違いは、水質です。

ボトルに入っている水は、「天然水」や、RO膜という特殊なフィルターで不純物を除去した「RO水」と呼ばれる水を使用しています。天然水は天然由来のミネラルが豊富、RO水は不純物をほぼすべて除去し、安全性に長けている点が魅力です。

反面、ボトル受け取りの手間があったり、ボトルをストックしておかなければなかったりするのはデメリット。
使用するほど料金が発生するため、毎日たっぷりの水を使用したいと考えている方は、その分コストがかかります。

今なら初月無料
お得にお申込みをする

Locca(ロッカ)の評判は良い悪い?口コミより良いポイント5つ

Locca(ロッカ)の導入を検討している方へ、実際に使用している人の口コミを調査しました。
口コミからわかった、Locca(ロッカ)のおすすめポイントを5つご紹介します。

ポイント1. 重たいボトル交換がない!

口コミには「重いボトル交換がなくて良い!」という意見が目立ちました。
ボトル宅配型のウォーターサーバーは、1本あたり12L程度のボトルを取り付けしなければなりません。

水12Lは重さにして12kg。簡単そうですが、若い男性でも面倒に感じる重さです。
1日4L使用すると考えると、3日でボトルを交換する計算になります。

その点Locca(ロッカ)は浄水型ウォーターサーバーなのでボトル交換不要、水道水をタンクに注げばOKです。

ポイント2. いつでも冷水・温水が使える!

「冷水だけじゃなく、温水をいつでも使用できる」という口コミも多くみられました。
コーヒーや紅茶を飲むときはもちろん、油汚れの掃除をするときにも活用しているという口コミも。
また、「レトルト食品を湯煎するときにも便利」といった声もありました。

冷水は、そのまま飲んだり料理に使用したりしている方が多いようです。
お米を炊くときに使用すると、ご飯がおいしくなるという口コミも。
毎日の生活で「使用しないときはない」くらい、Locca(ロッカ)を活用されている方が多い印象です。

ママさんに好評!赤ちゃんのミルクやお茶をつくるのに最適!

Locca(ロッカ)の温水は赤ちゃんのミルクやお茶をつくるのにぴったり
赤ちゃんは約3時間おきに授乳(ミルク)が必要です。
授乳の度に、お湯を沸かしてミルクをつくり、水で適温まで冷まして飲ませる。さらにその哺乳瓶は消毒をして保管…という手順は、産後のママに大きな負担となります。

Locca(ロッカ)はお湯を沸かす必要がないため、いつでもすぐにミルクをつくることができます。

ちなみに、赤ちゃんのミルクにミネラルウォーターは使用しない方がよいとされています。
腎臓が未熟な赤ちゃんにとって、ミネラルが負担になってしまうケースがあるからです。

その点も水道水をろ過するLocca(ロッカ)が最適と言えます。

ポイント3. ボトル宅配業者とのやりとり不要!

最近「LOCCA」に変えました。水が入ったボトルを定期配送してもらう必要がなく、半年に1回浄水カートリッジを変えれば、あとは水道水を継ぎ足せばいいので、ボトル受け取りの手間や保管スペースを気にしなくていいです。


定期配送の必要がなく、ボトル受け取りの手間や保管スペースが不要という点も、Locca(ロッカ)の魅力でしょう。実際の口コミにも、ボトル受け取りが不要で便利という意見が多くみられました。

以前までボトル宅配型ウォーターサーバーを使用していた方は、受け取りのタイミングに関するストレスがなくなった、と口コミを投稿しています。
また、ボトルを保管しておく必要がなくなり、部屋がスッキリとしたといった口コミもありました。

ポイント4. 水がまろやかで飲みやすい!

Locca導入したけどお水おいしい😊 お湯沸かさないで白湯飲めるの本当ありがたいなあ、、、 ペットボトルで水買ってたけど、ゴミも減るしお水置くスペース空いたし さいこ〜


一般的に、浄水型ウォーターサーバーの懸念点としてあげられるのが、「水の味」です。ボトル宅配型や市販のミネラルウォーターに比べ、味がおいしくないという悪い口コミがあります。

そんな口コミのなかでも、「Locca(ロッカ)は水が美味しく飲みやすい」と好評です。
「子どもも自分たちで水を入れて飲んでいる」といった良い口コミがみられました。

UV殺菌機能内蔵で衛生面も安心!

ウォーターサーバーを使ううえで気になる衛生面。
タンクに水を入れっぱなしにしておくと、気温の高い夏や湿度の高いときは、雑菌が繁殖することを不安になる方は多いかと思います。

Locca(ロッカ)は冷水タンクに内蔵されたUV LEDで2時間おきに水を照射し、タンク内の水を殺菌。
常に水を衛生にキープ
します。

ポイント5. コスト節約!ペットボトル削減!

部屋でlocca使ってるんだけど、僕にとってはコスパ最高! 野菜スープと水をよく飲むのでかなり助かっております。 電気代と水道代がかかるけど、そんなの1ヶ月で計算しても数百円。 水男子にとっては最強のアイテムでございます♩


Locca(ロッカ)の口コミには「節約できる」「コスパが良い」という声も多かったです。
Locca(ロッカ)は月額定額制のため、使用すればするほどお得になります。
水をたくさん飲む方、家族みんなで水を使う方、料理に気にせず使用したい方には最適なウォーターサーバーです。

ペットボトルなどのゴミがでなくて良い、といった口コミもありました。
ゴミ収集の日まで待つ必要なし、環境にも優しいLocca(ロッカ)です。

編集部が”実際に”使用して感じたメリット5選


良い口コミが多いLocca(ロッカ)ですが、その真偽を確かめるため、編集部でも実際にLocca(ロッカ)を契約して使用してみました。

結論、口コミのとおりで、編集部は今もLocca(ロッカ)を愛用してます。(笑)
とはいえ、実際は「ちょっと手間だな…」と感じたことがあったのも事実です。

そこで、編集部が実際に使用して感じたメリットとデメリットを正直にお伝えします。Locca(ロッカ)を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

メリット1. 月額2680円(税込)の定額制で追加料金なし

最大のメリットだと感じたのは、月額2,680円(税込)の定額制というコスパの良さ
どれだけ使用しても、追加料金は一切なし(別途水道料金がかかります)という点です。

編集部があるオフィスの同フロアには約30人の従業員がおり、その全員がLocca(ロッカ)の水を毎日飲んでいます。どれだけ水を利用しても毎月あたり1人約100円以下という計算になります。

ペットボトルの水が1本5〜600mlで100円だと考えると、Locca(ロッカ)のコスパはすごく良いですよね。

水をたっぷり使用する編集部としては、このコスパの良さが一番のメリットでした。

30代 編集部 女性

毎日使用してます! お湯とお水で白湯も作れるので保温できる水筒を持参して使ってます。コスパ良すぎですよ!

20代 編集部 男性

水を入れるだけでろ過してくれる。 手軽さと水のおいしさがポイント。

メリット2. 水道水なので水がなくなる心配がゼロ

編集部のあるオフィスは30人ほど稼働しているため、1日に消費する水の量は相当なもの。1人あたりの1日の消費量が500mlだったとしても、1日で15リットルを消費することになります。

ボトル型のウォーターサーバーであれば、毎日ボトル交換が必要になります。ストックが必ず必要ですし、ストックがなくなる可能性も。

その点、Locca(ロッカ)は水道水を補充して使うので水がなくなる心配がゼロ
在庫の保管場所やストック数を考える必要がなく、いつでも気兼ねなく水を飲むことができます。

40代 編集部 男性

水の補充が簡単で女性もできるところが良いです。 残量が半分以下になったら気づいた人が補充し使ってます。

30代 編集部 女性

他メーカーよりメンテナンスがラク。使用量に応じてカートリッジを別途注文できるのでオフィスでは大きなメリットです!

メリット3. シンプルで生活に馴染むデザインが◎

5
引用:公式HP

編集部のオフィスではLocca(ロッカ)のデザインもとても好評。とにかくシンプルで、どこにでも馴染みやすいデザインで、邪魔をしません。

オフィスという空間にとって、違和感を感じないことはとても重要。選んでよかったポイントです。

清潔感のある部屋なら白、モダンな雰囲気なら黒など、雰囲気に合わせて選ぶのも良いのではないでしょうか。

20代 編集部 女性

デザインもシンプル。スタイリッシュでサイズ感もちょうど良い!オフィス空間にも馴染んでいる。

20代 編集部 男性

白が基調なのでインテリアの邪魔にならずシンプルでよい。 どんな部屋にも合わせやすいデザインだと思います!

メリット4. メンテナンスが楽チン

編集部としてはメンテナンスが楽なのも大きな魅力。タンクと水の受け皿、冷水温水コックは週に1回の洗浄、パーツは取り外しできるので、洗浄は楽チンです。本体や背面は月1回掃除機で清掃をしています。

Locca ロッカ カートリッジ交換

他には半年に1度届くカートリッジの交換があります。
交換方法は簡単で、いつものメンテナンス時に、水に10分つけ置きした新しいカートリッジに付け替えるだけ。編集部は使用量が多いので、追加注文をして2ヶ月に一回交換していますが、わずらしさを感じることは特にないです。

タンク容量が大きくオフィス利用にも最適!

Locca(ロッカ)はタンク容量が大きい点も高評価。
ロングタイプは5.95L、ショートタイプは5.5L(※冷温水タンク、サブタンク容量合計値)を貯めておくことができます。

これが大人数で使用するオフィス利用に最適でした。
家族での使用はもちろん、料理にもたくさん水を使用したい方にもおすすめしたいポイントです。

メリット5. チャイルドロック機能は大人にも有効!

編集部で意外と必要性を感じたのがチャイルドロック機能
オフィス利用のため毎日の使用回数が多く、事故とまではいきませんが、こぼしたりしている姿はたまに見られます。

従業員の労務環境としても、火傷などの事故が防げるので安心です。

今なら初月無料
お得にお申込みをする

編集部が”実際に”使用して感じた3つデメリットと契約前の注意点


続いて、編集部が使用して感じたデメリットを解説します。
契約前に注意すべき点についてもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

デメリット1. 水の補充回数が多いと手間に感じる

編集部にいる30人全員が水を飲むと考えれば、それなりに水補充が必要です。やはり水の補充はどうしても手間に感じてしまいます。

ボトル交換型のウォーターサーバーに比べれば手間は少ないのですが、それでも煩わしさは感じてしまいます。

Locca(ロッカ)には水道直結型の「SKサーバー」もあるため、水の補充回数が多い方はそちらを検討しても良いかもしれません。

30代 編集部 女性

社内のサーバー利用者が多いので水を補充する回数が多い。 お湯がぬるい時があるのが残念。

デメリット2. 温度設定が少なく常温水が使えない

Locca(ロッカ)は温水と冷水、2つの温度設定のみです。常温のお水を飲みたい人は、水とお湯を混ぜて使っています。
調整は面倒ですが、サーバーにこの機能を求めなくてもいいと思い割り切って使っています。

30代 編集部 女性

冷たいお水だと飲み過ぎてしまうので常温水をメインで飲みます。 この機種は常温水がでないのでお湯と水を混ぜて温度調整してます。

デメリット3. 浄水タンクが大きいので洗浄が大変

浄水タンクが大きいと、一度に水をたっぷり補充できるメリットがありますが、洗浄が大変というデメリットもありました。

編集部では交代でメンテナンスをおこなっているため、それほど負担ではありませんが、1人で洗浄するのは大変だと思います。
家庭で使用するときは、家族で掃除を分担するなどの工夫が必要かもしれません。

30代 編集部 女性

編集部のキッチンシンクは狭いので、浄水タンクを洗うのが少し大変です。 シンクが広かったり、蛇口が伸びるタイプだと洗いやすいかも♪ タンクの容量が大きいのはお気に入りポイントです♪

【契約前の注意点】解約時に利用期間5年未満だと違約金がかかる

Locca(ロッカ)には、5年の契約期間が設けられています。
契約期間前の解約だと、以下の契約解除料が発生するので注意しましょう。

利用期間3年未満3年以上4年未満4年以上5年未満
契約解除料不課税30,000円不課税20,000円不課税10,000円

Locca(ロッカ)は、5年以内に解約するのはおすすめしません。安い利用料金だったはずが、結果として高額になる可能性があります。

やむを得ず解約をしなければならないときもあるでしょうが、5年契約するつもりで契約することをおすすめします。

今なら初月無料
お得にお申込みをする

Locca(ロッカ)と他社の浄水型ウォーターサーバーを比較


Locca(ロッカ)を検討するうえで気になるのが、他社の浄水型ウォーターサーバーです。料金や機能を比較したい方は多いのではないでしょうか。

そこで、Locca(ロッカ)の基本情報と、他社サーバーの情報をわかりやすく比較してみました。

Locca(ロッカ)のサーバー情報

Locca(ロッカ)には、ベーシックなSlim-R以外にも、卓上タイプのlitta(リッタ)、月額3,146円(税込)の「リフィルサーバー」、水道直結浄水型ウォーターサーバー「SKサーバー」があります。それぞれのスペックや料金を比較してみましょう。


サーバーSlim-RSKサーバー
タイプ水道水補充型水道直結型
月額料金2,680円(税込)4,378円(税込)~
温度冷水 約6℃
温水 約85℃
冷水 約4~10℃
温水 約78~88℃
サイズ(ロングタイプ)高さ1,275mm ×
幅270mm ×
奥行358mm
高さ1,150mm ×
幅255mm ×
奥行510mm
契約期間5年未満で契約解除料が発生3年未満で契約解除料が発生

Slim-Rはもちろん、リフィルサーバーもSKサーバーも初回サーバー設置料は原則無料
ただし、SKサーバーについては、転居などでの移設の場合、移設料(撤去・設置)として22,000円(税込)、室内での移動にともないチューブの引き直しをするときは8,800円(税込)がかかります。

また、契約解除料にも違いがあります。Slim-Rは5年未満の解約で契約解除料が発生しますが、SKサーバーは3年未満での解約で契約解除料が発生します。

<SKサーバー契約解除料>

1年未満30,000円(不課税)
1年以上2年未満20,000円(不課税)
2年以上3年未満10,000円(不課税)

また、契約解除料のほかにも、サーバー撤去料として別途11,000円(税込)がかかることも留意しておきましょう。

月額費用で他社と比較!電気代も大きなポイント

続いて、他社の浄水型ウォーターサーバーと料金やスペックを比較してみましょう。
電気代と月額費用を合算してもLocca(ロッカ)が1番お得だとわかります。





Locca(ロッカ)エブリィフレシャスハミングウォーターウォータースタンドネオ
機種Slim-Rtallflowsピュアライフ
月額2,680円(税込)3,300円(税込)3,300円(税込)3,300円(税込)
電気代約500円~/月約360円~/月約475円~/月約462円~/月
サイズ幅:270mm
奥行:358mm
高さ1,275mm
幅:290mm
奥行:363mm
高さ:1,125mm
幅:260mm
奥行:370mm
(設置面奥行:330mm)
高さ:1,200mm
幅:260mm
奥行:370mm
(受け皿使用時422mm)
高さ:1,204mm
初期費用3,300円(税込)無料2,200円(税込)無料
契約期間5年3年2年1年

比較したところ、月額料金はLocca(ロッカ)がダントツお得と分かりました。
Locca(ロッカ)は、コストパフォーマンスを重視したい方におすすめのウォーターサーバーといえるでしょう。

Locca(ロッカ)の月額料金はカートリッジ代や配送料、初期費用無料でお得!

Locca(ロッカ)の月額料金には、カートリッジ代や配送料が含まれています。
定期的なメンテナンス料金がかかることもないので、コストを抑えたい方にとっては、これ以上ない浄水型ウォーターといえます。

また、初期費用が3,300円かかると記載されていますが、定期的に開催されているキャンペーンを活用すれば、実質無料で始めることも可能

PW(プレミアムウォーター)家族割が利用可能でさらにお得に!

8
引用:公式HP

PW家族割を利用すると、さらにお得にLocca(ロッカ)を利用できます。
PW家族割が適用されると、月額2,480円(税込)から利用可能になり、さらにお得にLocca(ロッカ)を使用できるのです。

ただし、以下の条件を満たさなければ適用されません。

①Locca(ロッカ)のSlim-Rを使用し基本プランに加入している
②主契約:ご契約中のウォーターサーバー(PREMIUM WATER/Locca(ロッカ)およびサーバーの機種・プランを問いません。)
副契約:今回新規でご契約いただくウォーターサーバー(Locca(ロッカ)「Slim-R」基本プラン)
③個人で契約された方(法人のお客様は『PW家族割』対象外です。)
④決済方法としてクレジットカードを登録されている方
⑤利用開始日(ウォーターサーバーの初回配送予定日)から起算して、90日以内に「PW家族割」申請手続きが完了した方

申請手順は、公式サイトからチェックしてみてくださいね。

今なら初月無料
お得にお申込みをする

【特集】浄水型ウォーターサーバーLocca(ロッカ)「Slim-R」を実際使用して分かった良い点悪い点

どの家電でもそうですが、どれだけ製品のことを調べても実際に使用しなければ分からないところあると思います。たとえば、どのようなときに役立つのか、どんなときに面倒だと感じるのかなど、使用しているからこそ感じる具体的な感想です。

そこで、編集部が実際に使用して感じた「良かった」「悪かった」点を赤裸々に解説します。

Locca(ロッカ)を使用して良かった点

9


編集部がLocca(ロッカ)を使用してみて「良かった!」と感じた点をご紹介します。
生の声をお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 水道水補充なのでオフィス利用に最適でした

編集部は、約30人の大所帯。
そのため、皆でウォーターサーバーを使用するとなると、かなりの水を消費します。
1人あたり500mlだとして1日15リットル、ボトルだと1本使い切ってしまう量です。

となるとボトル宅配型の場合は、月何十本もボトルをストックしておかなければなりません。
ボトルがオフィスのスペースを占領なんてこともあります。

その点Locca(ロッカ)は、水がなくなる心配は不要、ボトルのストックも必要もありません。
さらに、月額定額制なので、どれだけ水を使用しても追加料金がかからないのも魅力的です。
たくさん水を使用する方にこそ、Locca(ロッカ)はおすすめだと感じました。

2. オフィスに馴染むデザインが◎

シンプルで洗練されたデザインもおすすめポイントです。
Locca(ロッカ)は白と黒の2色を展開しており、編集部では白を使用しています。
余計な装飾がないスタイリッシュなデザインで、オフィスに馴染んでいます。

また、スマートな作りなので、キッチンはもちろん、リビングや寝室にも馴染みやすいデザインで考えられていると感じました。

3. スープやティータイムでの利用が増えました

編集部では、特にランチタイムやティータイムにLocca(ロッカ)を使用しています。
ランチのときはスープやお味噌汁、カップラーメンなど、ティータイムではコーヒーや紅茶を入れるのに便利で、休憩時間がとても充実しました。

使用頻度が高過ぎて、編集部同士で争奪戦が始まることも。(笑)
少し言い過ぎかもしれませんが譲り合うという文化形成、コミュニケーションにもひと役買っています。

Locca(ロッカ)を使用して悪かった点

続いて、Locca(ロッカ)を使用して「ここはちょっと…」と思ったところをご紹介します。

とはいえ結論、Locca(ロッカ)は編集部としてほとんど悪い点はありません。あえて挙げるとしたら給水の手間です。下記で詳しく解説します。

1. 給水タンクを取り出すことができない。

Locca(ロッカ)は給水タンクを取り外せないため、水をウォーターサーバーまで運んで入れる必要があります。
約5L以上の水を運ばなければならないため、水道から離れた場所に設置すると、水の補給が負担になります。

編集部にあるLocca(ロッカ)は、約30人で使用しているため、多い時は1日10回ほど水を補給します。
交代でおこなっているのでそこまで苦ではありませんが、1人でこなすと考えると結構負担ですね。

2. 水の補充に立ちはだかる2重のフタの壁

給水時、地味に困るのが2重のフタの壁。
Locca(ロッカ)は外側のカバーに大きなフタ、給水タンクの表面にひと回り小さなフタがついている、2重構造になっています。

タンク周辺のホコリやゴミなどの衛生面に配慮した結果なのですが、これが地味に手間です。開けっ放しにはできないので、水を補充するときは2つのフタを開けなければなりません。

そのとき重たい水を片手で持つのは危ないので、一度水を置いて手を空ける必要があります。

近くに水を置ける台を設置する、水道までの距離が近いところにウォーターサーバーを設置する、といった工夫があれば問題ないと思います。

今なら初月無料
お得にお申込みをする

【2024年最新】Locca(ロッカ)のお得な3つキャンペーンをご紹介

ここまでで、Locca(ロッカ)を魅力的に感じた方も多いと思います。
設置するとなれば、なるべくお得に始めたいですよね。
そこで、2024年最新版のLocca(ロッカ)のキャンペーン情報をご紹介します。ぜひ活用して、よりお得にLocca(ロッカ)を契約しましょう。

【WEB限定】新規お申し込みキャンペーン!初期費用が実質0円

引用:公式HP

Locca(ロッカ)は初回登録事務手数料が通常3,300円(税込)かかります。
ところがWEB限定の新規お申込みキャンペーンなら、0円で始められるのです。

さらに初月利用料も無料になるという太っ腹ぶり。実質0円でLocca(ロッカ)を始められます。

いつ終了するかわからないので、お申し込みはお早めに。

乗り換えキャッシュバックキャンペーン

すでにほかのウォーターサーバーを使用していてまだ契約期間が残っているという方のために、乗り換えキャッシュバックキャンペーンも実施しています。

内容はLocca(ロッカ)を新規契約してくれた方へ、他社サービス解約(※対象外ブランドからの乗り換えを除く)に伴って発生した解約金を16,500円(税込)を上限にキャッシュバックするというもの。
つまり、違約金の負担を、Locca(ロッカ)が請け負ってくれるキャンペーンです。

これなら契約期間まで待たずにLocca(ロッカ)に乗り換えられます。
ちなみに、キャッシュバックの対象となるのは違約金のみです。
水代やサーバーレンタル代、返送手数料などはキャッシュバック対象外なので注意しましょう。

お友達紹介プレゼント

Locca(ロッカ)を家族や友人など知り合いの方に紹介すると、紹介した方と紹介によって契約した方それぞれが「現金4,000円分」をもらえるWeb限定キャンペーンです。

紹介者も契約者もどちらももらえるので平等、しかも現金というのが嬉しいですね。

みんなで使うともっとお得に!

概要対象のお客様が『PW家族割』を使ってLoccaを新規契約すると、毎月お得な料金でご利用いただけます。
対象となるお客様『PW家族割』の適用対象は下記①~⑤まで、すべての条件・資格を満たす方とします。
① Loccaを新規ご契約された方
・リフィルサーバー、水道直結浄水型ウォーターサーバー(SKサーバー)は割引の適用対象外となります。
・対象となるプランは「基本プラン」となります。
②次のいずれかの条件に該当する方
主契約:ご契約中のウォーターサーバー(PREMIUM WATER/Loccaおよびサーバーの機種・プランを問いません。)
副契約:今回新規でご契約いただくウォーターサーバー(Locca※①の条件を満たすウォーターサーバー・プランに限定します。)
今なら初月無料
お得にお申込みをする

Locca(ロッカ)のよくある質問

Locca(ロッカ)をより活用するためのヒントになる、よくある質問をピックアップしました。
疑問点を解消して、思う存分Locca(ロッカ)を堪能してくださいね。

Q1. 月額料金はいくらですか?

Locca(ロッカ)の月額料金は、2,680円(税込)です。
サーバーレンタル料、配送料、カートリッジ代など、使用するうえで必要な料金はすべてコミコミなので、追加料金が発生する心配はありません。

ボトル宅配型のウォーターサーバーを4人家族で使用した場合(毎月48L使用を想定)、およそ8,000円以上がかかります。
一方、Locca(ロッカ)はどれだけ使用しても2,680円(税込)です。
たっぷり水を使用したい方に、Locca(ロッカ)はぴったりなのです。

Q2. 子どものミルク作りにつかえますか?

Locca(ロッカ)は、子どものミルク作りにも最適です。
ロッカの水は、水道水に含まれる不純物を除去した、美味しくキレイな水です。
天然水と比べてミネラル分も少なめのため、赤ちゃんの未熟な腎臓にも負担をかけません。

また、お茶や離乳食作りなどにもぴったり。
もちろん飲料水としても美味しく飲めるので、子どもが赤ちゃんのときから小学生になるまでの長い期間活用できます。

Q3. 電気代はどれくらいかかりますか?

公式サイトによると、Locca(ロッカ)の電気代は以下のように表示されています。

ロングタイプ

エコモード1日約17円~(約500円/月)
通常モード1日約21円~(約624円/月)

ショートタイプ

エコモード1日約22円~(約635円/月)
通常モード1日約27円~(約794円/月)

Locca(ロッカ)には、就寝時や外出時など、部屋が暗くなると自動で温水タンクの電源をOFFにする「エコセンサー」が搭載されています。
消費電力を削減して電気代も節約できる、エコな仕様もうれしいポイントですね。

Q4. 浄水型サーバーのお水の味はどうですか?

Locca(ロッカ)の水は「美味しい」と評判です。おいしさの秘密は、不純物を除去する高性能フィルター。
消毒のために使われた塩素や化学物質などを除去して、美味しく安全な水へ磨き上げます。

とはいえ天然水やRO水に比べると、やや物足りないと感じる方もいるかもしれません。
水質の良さはボトル宅配型のウォーターサーバーならではの魅力でしょう。

Q5. 解約方法と解約違約金を教えて!

Locca(ロッカ)を解約するときは、カスタマーセンター(0570-026-363)へ、必ず契約者本人が連絡をしましょう。カスタマーセンターは10:00~18:00まで、土日祝も営業しています。

また、最低利用期間内での解約は、契約解除料が発生します。

利用期間3年未満3年以上4年未満4年以上5年未満
契約解除料不課税
30,000円
不課税
20,000円
不課税
10,000円

ちなみに、引っ越しの場合は「引っ越しサポート」サービスが適用されます。
引越しの際、現在利用中のウォーターサーバーと同一、または同等の機種に無償交換をしてくれるサービスです。
利用料金は月額に含まれているため、追加費用は必要ありません。

引っ越しで解約と考えている方は、まずはカスタマーセンターに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

Q6. 機体を動かすときの水漏れ対策。水抜きは必要ですか?

機体を動かすときは、水漏れしないよう、きちんと水抜きしてからおこないましょう。
水抜きの手順は、以下のとおりです。

  1. 温水スイッチをオフにして電源プラグを抜く
    (熱い温水を冷ますために6時間以上おきましょう)
  2. 温水コックから水を出しきる
  3. 冷水コックから水を出しきる
  4. サーバー背面にある排水キャップと排水キャップ中栓を外し、水が出なくなるまで排水する
  5. 浄水タンクカバーを固定し、出水口付近が接触しないよう注意して、ウォーターサーバーを立てた状態で移動させる

引っ越しの前なども、あらかじめ利用者が水抜きを済ませておく必要があります。
詳しくは、取扱説明書を確認しましょう。

今なら初月無料
お得にお申込みをする

まとめ

Locca(ロッカ)は業界最安値で使用できる浄水型ウォーターサーバーです。
実際に編集部でも使用していますが、ボトル交換なし、水の心配不要、月額定額制で大変便利だと感じています。

一方で、給水の手間がかかる、常温水のボタンがない、といった点がデメリットですが、総合的にみてもLocca(ロッカ)のメリットの方が圧倒的に多いといえるでしょう。
特に、コストを抑えて水をたくさん使用したい方におすすめです。

キャンペーン情報をよくチェックして、お得にLocca(ロッカ)を始めてみてください。

【実際に使用してみた】Locca(ロッカ)の口コミや評判は本当?水道水浄水型ウォーターサーバーの5つのメリットと3つのデメリットを解説!
【実際に使用してみた】Locca(ロッカ)の口コミや評判は本当?水道水浄水型ウォーターサーバーの5つのメリットと3つのデメリットを解説!をシェアする

関連の記事

目次